世界フィギュア選手権大会のマスコット「ルルー」がかわいい!

フランスのモンペリエで行われている、世界フィギュアスケート選手権大会のマスコット、ルルーがかわいい!と話題です。

 

そこで、この記事では世界フィギュアスケート選手権大会のマスコット「ルルー」についてまとめてみました。

ルルーは何の動物?

ルルーは何の動物か海外でも話題です。リス?という声も。答えは「カワウソ」です。英語では「otter」と言います。

 

観客席に立っている「ルルー」がキュートですよね。

 

セーラー服と青い帽子が可愛いですね。ズボンは履いていないですよね・・・いいのかな笑

友野一希選手はカワウソに似てる!?

今大会で活躍している友野一希選手。カワウソ似ててかわいい!と話題ですよね。

 

このパネルのルルーよりも、着ぐるみのルルーの方が、友野選手に似ている気がしますね笑

スポンサーリンク

ルルーのデザインしたのは誰?

ルルーのデザインをしたのは、フランスのアートの学校ESMAの学生です。

詳しくはこちら>>>>

まとめ

世界フィギュアスケート選手権大会のマスコットルルーについて調べてみました。

 

ルルーはカワウソです。カワウソに似ていると言われている、友野一希選手も大活躍でした!

 

そしてルルーをデザインしたのは、アートスクールの学生さんということがわかりました。

 

ルルーグッズなどあるかもしれません。現在調査中です。わかり次第こちらの記事でお知らせしていきまますね!

 

 

 

 

 

 

おすすめの記事