たった3分でできる 簡単キムチ雑炊の作り方

めんつゆを使って、簡単キムチ雑炊を作りました。

暑い日でも、寒い日でも、美味しいキムチ雑炊。

材料を鍋に入れて、煮るだけ。超簡単で美味しいです。

ランチや夜食にどうぞ。

 

おすすめキムチはこちら>>>【送料無料】【贅沢キムチ6種盛り 送料無料 おつまみ 珍味 韓国食材 キムチ セット】

キムチ雑炊の材料(一人分)

  • キムチ すきなだけ
  • ごはん お茶碗1杯
  • 水 200㎖
  • めんつゆ 大さじ2杯
  • 卵 1個
  • お好みで コチュジャン・豆板醤・豚肉

作り方

  1. 鍋に水を入る
  2. 沸騰したら、めんつゆ・ごはん・キムチを入れる
  3. 3分ほど煮ます
  4. お好みで、コチュジャン・豆板醤をいれる
  5. 溶き卵を入れる

豚肉を入れる場合は、2番で一緒に入れてください。

豚肉を入れた時は、5分ほど煮ます。

コツ・ポイント

超時短、超簡単、それでいて美味しい、お腹も満足です。

キムチの種類によって、辛さが変わってくると思います。

濃さは、めんつゆの量で加減してください。

ぐつぐつなるまでしっかり煮ましょう。

キムチの乳酸菌パワー

乳酸菌には大きく分けて

「動物性乳酸菌」

「植物性乳酸菌」

があります。

動物性乳酸菌は、ヨーグルトやチーズなどに含まれます。

キムチに含まれる乳酸菌は植物性乳酸菌です。

植物乳酸菌のほうが過酷な状況で育つため、胃酸にも強く

生きたまま腸まで届く乳酸菌なのです。

乳酸菌は熱に弱いため、

60度を超えて加熱すると死んでしまいます。

ですが、死んでしまった菌でも、免疫に効果があります。

乳酸菌が生きていても、死んでいても、

数を沢山取り入れれば、

菌体そのものが効果を発揮するのです。

キムチの美肌パワー

キムチにには美肌効果もあります。

キムチに入っている、乳酸菌の働きにより、

腸内環境が整い、肌へ効果が働きます。

1日に50グラム(小皿1皿分)ぐらいを目安に食べると

効果が期待できます。

発酵していないキムチもある!?

日本で売られているキムチには、

発酵していないものもあるので、要注意!

発酵しているキムチは

  • ローマ字表記が 「Kimchi」
  • 唐辛子のゆるキャラ「アルンちゃん」が書かれている

発酵して乳酸菌の入っているキムチを食べたい時は、

韓国直輸入のキムチか、国内でも韓国と同様に製造している、

キムチを選びましょう。

 

おすすめキムチはこちら>>>【送料無料】【贅沢キムチ6種盛り 送料無料 おつまみ 珍味 韓国食材 キムチ セット】

おすすめの記事